松崎しげる、白に染まった!?ビートルズ愛弾き語り「ずっと憧れ」

 半世紀以上にわたるビートルズファンの歌手、松崎しげる(68)が8日、東京都内で、9日に復刻盤として発売される7枚組ボックスセット「『ザ・ビートルズ(ホワイトアルバム)』50周年記念エディション スーパー・デラックス・エディション」のイベントに参加した。

 アルバムタイトルに合わせ白いスーツ姿で登場した松崎は、未発表曲を含め全107曲が収録された同ボックスセットの曲から、「ブラックバード」をギターの弾き語りで哀愁を込めて披露。「ギターの弾き語りは公の場では7、8年ぶり。指が震えた」と苦笑した。

 報道陣から「ビートルズより、まさっていることは?」と聞かれると、「色の黒さ…ですかね」とニヤリ。日焼けマシン効果を口にしてボケた後、「音楽に飛び込む熱いポリシーは一緒だけど、まさってる部分はないね。ずっと憧れです」と真顔になった。

 中学2年のとき、ビートルズの「アスク・ミー・ホワイ」を聴いて以来のファン。元メンバー、ポール・マッカートニー(76)を引き合いに「僕も80歳ぐらいまで歌わなくちゃまずいかなと思う」と美声の帝王はあくまで謙虚だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ