志らく、元日馬富士の引退相撲に立腹「一言謝れば、株が上がるのに」

 落語家、立川志らく(55)が7日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。大相撲で幕内貴ノ岩に対する傷害事件の責任を取って昨年11月に引退した元横綱日馬富士のダワーニャム・ビャンバドルジ氏(34)=モンゴル出身=の引退相撲について言及した。

 最後の土俵入りでは、太刀持ちに白鵬、露払いに鶴竜と同郷の2横綱を従えて不知火型を披露。断髪式では元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏ら約400人がはさみを入れた。

 志らくはビャンバドルジ氏に対し、「どうして『これだけご迷惑をおかけしました』と言わないのか腹が立つ。『本当にすみませんでした』と一言謝れば、株が上がるのに。(貴ノ岩の元師匠)貴乃花親方が(日本相撲協会を)やめたのだから一言いうべき」と非難した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ