志らく、相撲協会は「何でお役所仕事みたいに読んで言ってるの」

 落語家、立川志らく(55)が2日、コメンテーターを務めるTBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。大相撲の貴乃花親方(46)=元横綱=が日本相撲協会を退職することについて言及した。

 貴乃花親方は弟子の幕内貴ノ岩に対する元横綱日馬富士の傷害事件を巡り、内閣府に提出した告発状(その後取り下げ)の内容が事実無根であると認めるよう協会役員から要請され、拒めば親方を辞めなければならないといわれたことを退職の理由に挙げていた。協会は圧力を否定した。

 志らくは「協会の人も残念というなら、何とかすればいい。やめてほしくないのなら、『何でやめるんだよ』と言えばいいのに。何でお役所仕事みたいに読んで言ってるの」と批判。「私が理事長の立場だったら『おまえ、間違ってるよ。おれたちも考え直すからもう1回、一緒にやろうよ』と話す」と八角理事長(55)=元横綱=の対応に疑問を呈した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ