とにかく明るい安村、韓国に光明? 一時仕事激減も、将来は“とにかく明るい”かも…

 「安心してください、穿いてますよ」のネタが2015年に流行語になるほどブレークしたお笑い芸人、とにかく明るい安村(36)。最近はメディアでお見かけすることも少なくなったが、何と韓国でブレーク中だというのだ。どういうことだ。

 11日、映画『スカイスクレイパー』(9月21日公開)の公開直前記念イベントに、品川庄司の庄司智春(42)やガリットチュウの福島善成(40)とともに登壇した安村。

 劇中の大ジャンプシーンにちなみ、それを超える大ジャンプに挑戦するべく、登壇者は体操着にハーネス姿で登場。いつもならピンクの海パン一丁がおなじみのスタイルの安村だが、上半身は体操着に下半身もハーネスをつけるという格好で、「正装で行きたかったので、こんなにモコリとするとは」と強調されすぎる局部に赤面した。

 安村といえば、ブレーク後の16年、不倫疑惑を報じる「文春砲」を食らい、一時は仕事が激減。ストレスからか激ヤセしたことも。そんな安村だが最近は再び上り調子だという。どうも韓国に理由があるようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ