滝沢秀明が引退、ジャニー氏と裏方に専念 療養中の今井翼は退社

 2002年にデビューし、昨年9月から活動休止中の人気デュオ、タッキー&翼が今月10日に解散していたことが12日、分かった。滝沢秀明(36)は年内で芸能活動を引退し、来年からジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)の後継者として後進の育成や、作品のプロデュースに専念する。一方、今井翼(36)は近く事務所を退社。当面は患っているメニエール病の治療に専念する。ジャニーズ事務所が明らかにした。

 2人は連名で「共に30代半ばを過ぎ、一人の男としてこれからの人生をそれぞれに見つめての決断とご理解いただけたら幸いです」とのコメントを出した。ジャニー氏は「彼らが考え抜き、大人として決断したことを尊重したい」としている。

 「タッキー&翼」は2002年にデビュー。「Venus」などのヒット曲を出しながら、それぞれソロでも活動していた。滝沢はNHK大河ドラマ「義経」に主演したほか、舞台「滝沢歌舞伎」などで活躍し、翼は日本人初のスペイン文化特使を務めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ