10月期ドラマに主演級で出演、再ブレイク中山美穂が朝帰り

 早いもので2018年も折り返し地点。きっと今年は彼女の「再ブレイク元年」として記憶されるはずだ。

 《今日6/21は私のデビュー記念日だったりします。もう33年になるんですね。。。》

 公式インスタグラムで「デビュー33周年」を明かしたのは中山美穂(48才)。14才で女優、15才で歌手デビューしてからトップアイドルとして一時代を築いた後、フランス・パリでの結婚生活に入って活動はペースダウン。しかし、2年ほど前から拠点を日本に戻してウオーミングアップを始め、最近になっていよいよ「ミポリン」が本格的に再始動しているという。

 この4月末には18年ぶりにライブに出演して大ヒット曲『世界中の誰よりきっと』(1992年)を熱唱。5月中旬には5年ぶりの主演映画『蝶の眠り』が公開された。昨年末頃から、単発のドラマやバラエティーへの出演も増やしていた。

 「今年10月にスタートするフジテレビのドラマに、主役級の役柄で出演することが決まったそうです。演じるのはエリート銀行員の妻。夫との生活には不満はないけれど、もう一度女性として輝きたい。そんな時、娘の婚約者に元カレの面影を見つけてしまって“禁断の恋心”を抱く--そんな難しい役柄ですが、中山さんのハマり役ではないかとすでに業界では話題になっています」(テレビ局関係者)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ