MISIA、GReeeeNと初コラボ!綾瀬はるかドラマ盛り上げる

 歌手、MISIA(39)が男性4人組グループ、GReeeeNと初タッグを組み、10日スタートのTBS系連続ドラマ「義母と娘のブルース」(火曜後10・0)の主題歌を手掛けることが4日、分かった。GReeeeNが書き下ろした新曲「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」で、MISIAの真骨頂ともいえる壮大なラブバラード。デビュー20周年を迎えた歌姫が豪華コラボで物語に感動を呼び込む。

 ラブバラードの名手が、ハートフルな“親子愛”を壮大に表現する。

 ドラマ「義母と娘のブルース」は、キャリアウーマンの義母(綾瀬はるか、33)と娘(横溝菜帆、10)が10年の歳月を通して、ともに成長する姿をほのぼの描く物語。

 MISIAのデビュー20周年第1弾となる新曲で主題歌に起用された「アイノカタチ-」は、心温まる義母と娘の絆を表現したバラードだ。

 同ドラマの制作側は、血がつながらない母娘などいろんな愛の形で彩られたドラマの主題歌を“愛の応援ソング”にしたいと考え、圧倒的な歌唱力で支持されるMISIAにオファーした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ