藤澤恵麻が第1子妊娠 出会いから結婚まで15年…おめでたは1年目で

 昨年8月に会社員(38)と結婚した女優、藤澤恵麻(35)が第1子を妊娠していることが13日、分かった。所属事務所によると、現在安定期に入り、秋ごろに出産予定。今後も女優業は続ける。

 交際1年の記念日だった昨年8月21日に結婚した夫は、上智大の先輩で出会いから15年をへてゴールイン。“長い春”を実らせたが、待望の子宝は結婚1年目で授かった。

 直筆サイン入りでコメントを寄せた藤澤は「今は、家族が増える喜びを噛みしめながら穏やかな日々を過ごしております。仕事も続けておりますが、あたたかく見守っていただけましたら幸いです」と日々、母になる喜びを実感している。

 昨年7月に結婚を発表した際、ママ役で子役と触れ合った経験を振り返り、「子供って体温が高めなんだと気づいて、将来に夢を馳せていました」と照れ笑いしていた。

 藤澤はNHKラジオ第2「朗読」(月~金曜前9・45)への出演が決定。故郷・香川が誇る作家、壺井栄の名作「二十四の瞳」(7月9日スタート、全35回)の朗読を任され、現在収録中だ。小豆島を舞台にした同作は、島の小学校に赴任した女先生と児童12人の心温まる触れ合いを描くだけに、藤澤ママの優しい“読み聞かせ”はわが子の胎教にもなりそうだ。

 ■藤澤 恵麻(ふじさわ・えま)

 1982(昭和57)年12月26日生まれ、35歳。香川・高松市出身。上智大経済学部卒。2001年、女性ファッション誌「non-no」のモデルオーディションでグランプリを獲得し、芸能界入り。演技未経験で受けたオーディションで04年のNHK連続テレビ小説「天花」のヒロインとして女優デビュー。代表作は06年の主演映画「ラブ★コン」など。ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスターの資格を持つ。1メートル68。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ