「007」初代ボンド・ガール死去 英女優 ユーニス・ゲイソンさん

 【ロンドン=岡部伸】人気スパイ映画「007」シリーズで初代の「ボンドガール」を演じた英女優のユーニス・ゲイソンさんが8日死去した。公式ツイッターで発表された。90歳。死亡場所、死因などは不明。

 英BBC放送によると、1928年に英南部サリー州で生まれ、48年に映画デビューした。62年公開の「007」シリーズの第1作「ドクター・ノオ」と翌63年公開の第2作「ロシアより愛をこめて」で、ショーン・コネリーさん演じる主役の英情報機関スパイ、ジェームズ・ボンドのガールフレンド、シルビア・トレンチ役を務めた。

 「007」シリーズのプロデューサーを務めるマイケル・ウィルソン、バーバラ・ブロッコリ両氏は、「初代ボンドガールの逝去を知り、私たちは深い悲しみに襲われている」とする哀悼のコメントを発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ