松居一代、「証拠」持参で3回目の事情聴取 自転車で北沢署に出頭

 元夫で俳優、船越英一郎(57)から名誉毀損(きそん)で刑事告訴されていることを明かした女優、松居一代(60)が4日、警視庁北沢署に出頭した。

 午前8時53分、3回目の事情聴取に自転車で現れた松居は、待ち構えた報道陣の前で自転車を降り、「ご苦労さまです」と一礼。

 自転車の籠に入った紙袋とA3サイズのフォルダーを手にし、「資料ではありません。証拠をたくさん持ってきました。民事では出せなかったのですが刑事ですから」と説明。報道陣から「DVDとかですか?」に「はい。中身? 証拠です」と言い切り、中に入っていった。

 松居は5月23日に自身のブログで船越から名誉毀損(きそん)で刑事告訴されていることを明かし、同24日、28日と事情聴取に応じていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ