松居一代、警察の事情聴取に「私は真実を話しています」

 元夫の船越英一郎(57)から名誉棄損で刑事告訴されている松居一代(60)が警視庁北沢警察署に連日出頭し、事情聴取に応じた。

 「松居さんは、船越さんと船越さんの所属事務所から名誉棄損の民事訴訟を起こされていましたが、それは離婚が成立する際に取り下げられていました。ところが刑事告訴は昨年9月に受理されたままでした。

 颯爽と自転車で警察署に出頭した松居さんは「私は真実を話しています。真実は一つだと思っていますから、いつもウソをつかず胸を張ってお話ししていきたい」などと語っていましたが、名誉棄損の場合は、真実か真実じゃないかが問題ではなく、名誉を棄損したかどうかにかかっているため、松居さんはかなり不利な状況です。

 離婚調停中に、自身のブログやYouTubeや雑誌で船越さんがカツラをつけていることや、勃起不全治療薬のバイアグラを使用して人妻と不倫をしているなどと一方的に主張していましたからね。書類送検後に不起訴になる可能性もありますが…」(法曹関係者)

 放言がすぎた“松居劇場”結末はバッドエンドか!?(zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ