広瀬すずら若手が苦戦するなか…連ドラ主演に波瑠が選ばれる秘密 

 7月スタートの日本テレビ系「サバイバル・ウェディング」で主演を務める女優、波瑠(26)。3年連続で連ドラ主演に抜擢されている波瑠には、業界内からも期待の声が寄せられているというがその秘密とは。

 波瑠はモデルとして活躍後、2015年放送のNHK連続テレビ小説「あさが来た」でのヒロイン役をキッカケに女優としてブレーク。

 その後の活躍は言うまでもなく、16年放送のフジテレビ系「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」、17年放送のTBS系「あなたのことはそれほど」、そして現在放送中のテレビ朝日系「未解決の女 警視庁文書捜査官」と3年連続でドラマ主演を務めている。

 そして、今年7月期放送の日テレ系「サバイバル・ウェディング」でも主演に決定。キー局ではテレビ東京を残してのリーチ状態と波に乗っているのだ。

 そんな波瑠の活躍ぶりを芸能評論家の三杉武氏はこう分析する。

 「高畑充希さんや土屋太鳳さんにも当てはまる近年の傾向ですが、波瑠さんも朝ドラヒロインを務めて幅広い年齢層に親近感を抱かせることに成功しました。一方で『あなたのことは-』では、不倫バッシングが社会的に過熱する渦中に、不倫に走るインパクトの強い役を熱演。一歩間違えれば、あらぬネガティブイメージになりかねないながらも、人気女優の地位を確立した印象です」

 実際、各局からまんべんなく呼ばれているように業界内での評価がかなり高まっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ