日本代表の妻たちもいざW杯!三輪麻未「ケルンでの4年間報われた」

FW大迫勇也の妻でモデル、三輪麻未は「ロシアで代表の選手たちと良い結果を出してくれることを信じて応援したい」とエールを送った

FW大迫勇也の妻でモデル、三輪麻未は「ロシアで代表の選手たちと良い結果を出してくれることを信じて応援したい」とエールを送った

 31日に決定したサッカーW杯ロシア大会の日本代表メンバー23人のうち、7人の妻や恋人がタレントやモデルとして活躍している。それぞれが夫の活躍と無事を祈る中、前回大会に続き2度目のW杯メンバーに選ばれたFW大迫勇也(28)の妻でモデル、三輪麻未(29)は「ロシアで代表の選手たちと良い結果を出してくれることを信じて応援したい」とエールを送った。

 午後4時から東京都内で行われた会見で、西野朗監督(63)がW杯メンバー23人の名前を読み上げる。

佐藤ありさ

佐藤ありさ

 夫と同じようにド緊張でその瞬間を迎えたにちがいない大迫の妻、三輪は「ケルンでの4年間が少しでも報われたのかな?と思うと色々な思いがこみ上げてきます」とサンケイスポーツにコメントを寄せた。

 大迫は前回大会で無得点に終わり、チームはグループリーグで敗退。4年後のリベンジを誓い、14年6月から今季まで在籍したドイツ1部ケルンで実力を磨いてきたが、その選手生活を支えてきたのが三輪だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ