前田耕陽、演劇集団参加を期待「ジャニーズOBの人がもっと参加してくれたら」

 元男闘呼組の前田耕陽(49)が31日、東京・新宿FACEで舞台「ちちいく~父逝く…~」(6月2日まで、同所で)を開催した。

 かつてジャニーズ事務所で活躍した中村繁之(50)、フォーリーブスのおりも政夫(64)らと結成した演劇集団による話題の公演。

 同作は解散した5人兄弟のアイドルグループが父の遺言を守り、40年ぶりにグループを再結成する家族のゴタゴタを描くホームコメディー。

 脚本も担当する前田はダンスシーンについて「ジャニーズ時代は踊ったことがない。先輩方と比べるとキレはないですが、一緒に仕事ができるのはうれしい」と笑顔。

 本公演を俳優の川崎麻世(55)や、元光GENJIの大沢樹生(49)が見に来ることも明かし「今後、ジャニーズOBの人がもっと参加してくれたら、幅のある作品が書けるかもしれない」と期待を寄せた。

 16日に急性心不全で死去した歌手、西城秀樹さん(享年63)について、おりもは「年は下ですが、見習うことはたくさんあって本当に残念。『ありがとう』って言いたいし残された人間が、秀樹の継承したモノを大事に引き継いでいかないとダメだと思っています」と故人をしのんだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ