献花台に海外のファンも、米国人女性「世界中に秀樹ファンがいる」

 16日に急性心不全で死去した歌手、西城秀樹さん(享年63)の葬儀・告別式が26日、東京・青山葬儀所で営まれ、音楽関係者やファン1万人以上が参列した。

 葬儀所には献花台が設けられ、国内外から多くのファンが訪れた。長蛇の列の先頭に午前3時半から並んでいた大阪府の男性(57)は「デビュー当時からのファン。いつもコンサートで『ヒデキ! ヒデキ!』とコールしてきた。今日は最後のコールをやります」と沈痛な面持ち。米シカゴから来日した50代の米国人女性は「香港やシンガポールなど世界中にSNSでつながる秀樹ファンがいる。日本語を覚えられたのは秀樹さんのおかげ」と感謝した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ