「MI」シリーズ初!DAIGO&広瀬アリス、ゲスト声優に抜擢

 歌手でタレント、DAIGO(40)と女優、広瀬アリス(23)が米映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」(8月3日公開)の日本語版声優を務めることが13日、分かった。米俳優、トム・クルーズ(55)が主演する大人気シリーズの第6弾で、ゲスト声優の起用は初めて。DAIGOは「MI! マジでいいの!?」と“DAI語”で大興奮した。

 親しみやすいキャラクターで人気のDAIGOと女優として成長著しいアリスに、世界規模の“ミッション”が下った。

 「ミッション:インポッシブル」はトム・クルーズが伝説的スパイ、イーサンを演じる大人気アクション。1996年の第1弾から、2015年の第5弾までで全世界累計興行収入3000億円以上を記録している大ヒットシリーズだ。

 第6弾となる今作は7月27日に全米、8月3日に日本で公開。待望の最新作ではシリーズ史上初めて、日本語吹き替え版でゲスト声優の起用が決定。製作サイドが「テレビで見せる笑顔で前向きな姿に不可能を可能にする『ミッション:インポッシブル』スピリットを感じる」としてDAIGOとアリスに白羽の矢を立てた。

 バラエティーやドラマで活躍するDAIGOはハリウッド大作からの“任務”に「MI! マジでいいの!?って思いました。世界的名作に出演できるなんて光栄」とタイトルにちなんだ得意の略語で大興奮。憧れの存在だと語るイーサンの前に立ちはだかる敏腕CIA(中央情報局)エージェント役に「ライバルを演じられるなんて最高! 納得のいくまでしっかりやりたい」と約束した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ