ミュージックビデオには蒼井優が出演! ミッツ・マングローブの音楽ユニット、星屑スキャットの初アルバム「化粧室」が豪華すぎる 週末エンタメ

 ミッツ・マングローブ(43)とギャランティーク和恵、メイリー・ムーの女装家トリオ、星屑スキャットが活動拠点の東京・新宿2丁目にあるクラブ・AiSOTOPE LOUNGEで初アルバム「化粧室」の発売ライブを開催した。

 2005年の結成で、12年の「マグネット・ジョーに気をつけろ」でメジャーデビュー。ミッツはライブ前、「ウチらみたいのが真面目に歌っちゃうと、世の中の人が戸惑っちゃうかもね」と冗談交じりに話していたが、本番では2丁目にマッチした哀愁漂う歌声と抜群のハーモニーに驚いてしまった。

 注目は、星屑スキャットと交流があるリリー・フランキー(54)が作詞したアルバム収録曲「新宿シャンソン」。約8分の大作で、新宿を舞台に愛を求めてさまよう女性の心情を歌うバラードだ。

 同曲のミュージックビデオ(MV)の制作は、リリーが親交のある映画監督の白石和彌氏(43)に依頼。その白石氏は、昨年度の「第41回日本アカデミー賞」で蒼井優(32)が最優秀主演女優賞を受賞した映画「彼女がその名を知らない鳥たち」でメガホンを執っており、その縁で蒼井にMV出演をオファーした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ