“セクハラ騒動”登坂アナが松本人志から強烈な洗礼 「ワイドナショー」で民放初出演

 セクハラ騒動で報道番組を降板した元NHKでフリーの登坂淳一アナウンサー(46)。15日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、降板後初のテレビ出演を果たしたが、さんざんなイジられ方をした。

 NHK時代には“麿”の愛称で親しまれていただけに、メーンコメンテーターのダウンタウン、松本人志(54)から「麿と呼んでいいのか」と問われた後、「『下り坂さん』なんじゃないか」ときつい一撃が。思わず「状況的にはそうなってますね」と苦笑いを浮かべる登坂アナ。

 週刊誌で報じられたセクハラ報道を謝罪したが当時はお酒が入っていたほか「体調もよくなかった」と言い訳したため、松本からは「体調がよくないと、エロになるの」とさらなるイジりが。

 1年前に離婚していたことにも触れると、松本は「やっぱり『下り坂さん』なんじゃないですか」ととどめ。厳しい民放の洗礼を浴びた登坂アナだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ