東尾理子が第3子出産「夫・石田純一の孫と同学年」

 俳優・石田純一(64)の妻で、プロゴルファーの東尾理子(42)が9日、自身のブログを更新し、第3子となる次女を出産したと報告した。

 「新しい家族が増えました」のタイトルで「この度、第三子となります次女を無事出産致しました」と報告。周囲への感謝をつづったあと、「医療の力で大切な命を授かる事が出来た事、母子ともに元気で出産を終えられた事に心から感謝の気持で一杯です」と続けた。

 東尾と石田は平成21年12月に結婚。ブログには24年11月に生まれた長男・理汰郎くん、28年3月生まれの長女・青葉ちゃんが、生まれたばかりの次女をあやす写真が添えられている。

 石田には最初の妻との間に、俳優・いしだ壱成(43)がいる。壱成は今月、女優の飯村貴子(19)と再々婚することと、飯村が第1子を妊娠中で今秋に出産予定であることを明かしている。

 それを引き合いに、東尾はブログで「主人にとっては子供と孫が同じ学年となる予定の5人目の子供であり、兄弟姉妹、孫、叔父、叔母、なんとも頭を使う家族構成にはなりますが、これからも家族みんなで協力し、支え合い、愛に満ち溢れる日々を過ごせたらと思います」と書き込んだ。 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ