オダギリジョー&尾野真千子、『ちいさな英雄-』でアニメ声優初挑戦!

 昨年7月公開のアニメ映画「メアリと魔女の花」(米林宏昌監督)を手掛けたアニメ制作会社・スタジオポノックが、短編アニメ3作品のオムニバス映画「ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-」(8月24日公開)を製作することが27日、分かった。

 宮崎駿監督(77)で知られるスタジオジブリ出身で、15年にポノックを立ち上げた西村義明プロデューサー(40)がこの日、東京都内で会見。

 3作品は〔1〕カニの兄弟が大冒険する「カニーニとカニーノ」(米林監督)〔2〕たまごアレルギーの少年と母親の愛情を描く「サムライエッグ」(百瀬義行監督)〔3〕目に見えない男の孤独な戦いを描く「透明人間」(山下明彦監督)で、西村氏は「身の回りにいて、一生懸命生きて何かを成し遂げる。そんな小さな英雄を描きたい」と説明。

 声優陣には俳優、オダギリジョー(42)、女優、尾野真千子(36)、俳優、田中泯(73)が決定した。配役は未定だが、3人とも劇場版短編アニメの声優は初挑戦となる。

 「メアリ-」では主人公の声を杉咲花(20)が担当し、興行収入32・9億円を記録。西村氏は「アニメの豊かさを再発見するために、マンネリズムで立ち止まってはいけない」と同作を超えるヒットを約束した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ