「超歌舞伎」W主演は初音ミクと中村獅童、鏡音リンも ニコニコ超会議2018発表会

自衛隊で護衛艦のVR「描いてみた」では異世界転生を体験

 自衛隊ブースでは、ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」の乗艦をVR(仮想現実)で体験。格納庫やエレベーターの昇降など、ドワンゴのスタッフが撮影した艦内の様子を楽しめるとしている。また、航空自衛隊に所属するアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の3代目機種「T-4」の一部を民間初展示。今回は尾翼部分のみを専用台座で展示する。

ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」のVR

ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」のVR

 超描いてみたエリアでは、「異世界転生」が可能に。主人公が現実世界でトラックにひかれるなどして命を落とし、今とは違う別世界に転生する--という体験を再現するため、本物のトラックを用意。トラック自体は動かないが、車体付近に写真スポットを用意し、トラックにぶつかった体で撮影した後、おみくじで転生先を決められる。

 ドワンゴは、4月13日に再度ニコニコ超会議の発表会を開催。追加情報を発表する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ