土屋太鳳、JK制服姿見納め!?熱演誓った「今の自分を全部注ぐ」

 女優、土屋太鳳(23)が今冬公開の映画「春待つ僕ら」(平川雄一朗監督)に主演することが7日、分かった。女子高生がイケメン5人に振り回される青春恋愛物語。土屋は「今の自分を全部注ぎ、力を尽くします」と熱演を誓った。多くの学園ものに出演してきたが、最近は大人びた役にも挑戦中。制服姿は、これで見納めになる?

 成長著しい若手女優、土屋が“最後”の高校生活を送る!?

 「春待つ僕ら」は漫画家、あなしんさんの同名少女漫画が原作。クラスになじめない女子高生(JK)とバスケットボール部の男子5人が繰り広げる青春ラブストーリーだ。

 土屋は、主人公の高校1年・美月役。7月スタートのTBS系主演連続ドラマ「チア☆ダン」(金曜後10・0)の女子高生役に続き、JKをみずみずしく体現する。

 2月に23歳を迎え、近年は刑事役や花嫁役にも挑戦。年齢とリンクした大人の役が増えてきただけに、製作サイドは「ついに“制服卒業”という意気込みで美月役に全力投球してほしい」と最後かもしれない制服姿での熱演を期待する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ