松崎、ユカイ、大野氏「角川映画シネマ・コンサート」 名場面を生演奏で振り返る

 歌手、松崎しげる(68)、ダイアモンド☆ユカイ(55)、作曲家、大野雄二氏(76)が6日、東京都内で行われた「角川映画シネマ・コンサート」(4月13、14日、東京国際フォーラム)の制作発表会見に出席した。

 シネマコンサートは、映画やドラマのサウンドトラックをオーケストラの生演奏で楽しむ公演。今回、薬師丸ひろ子、渡辺典子、原田知世の角川3人娘など、多くのスター役者を生み出した角川映画の代表作品「犬神家の一族」「人間の証明」「野性の証明」の名場面をオーケストラの生演奏で振り返る。

 3作品のサントラを手がけた大野氏がスペシャルバンドを結成し、ゲストアーティストとして松崎、ユカイにオファー。2人はステージ初共演で、「人間の証明」の主題歌「人間の証明のテーマ」を歌唱するユカイは「戦後の闇の中で光るエンターテインメントを描いた奇跡を感じました。ユカイなりの人間の証明を歌わせていただきたい」と意気込んだ。

 「野性の証明」のエンディング曲「戦士の休憩」を歌う松崎も「青春まっただ中だった。尊敬する大野さんとステージ一緒にできるのはうれしい」。大野氏も「角川の3作品をそれなりに楽しく、アレンジを変えたり、アドリブだったり、かなり楽しめると思います」とPRした。 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ