吉田栄作、越路吹雪さんの夫を熱演!大地真央は純白ドレス姿「まさか」

 俳優、吉田栄作(49)が、テレビ朝日系「越路吹雪物語」(月~金曜後0・30)で歌手、越路吹雪さんの夫で音楽家、内藤法美(つねみ)氏を演じることが25日、分かった。

 宝塚トップスターを経てシャンソンの女王として一世を風靡した越路さんの生涯を描く話題作。越路さんの青年期を女優、瀧本美織(26)、壮年期を大地真央(62)が演じる。

 劇中、越路さんと内藤氏が出会って恋人になるまでは瀧本と俳優の長谷川純(32)が演じ、3月2日放送回から大地と吉田にバトンタッチ。吉田は人気絶頂期の越路さんを公私ともに支えていく役どころだ。

 歌手として「心の旅」などのヒット曲を持つ吉田は、ピアノ演奏にも挑戦。音楽活動を役作りにいかし、「僕のサポートをしてくれるピアニストらの一挙手一投足を見続けた集大成が出るんじゃないか」。大地については「越路さんの一途さとチャーミングさは、きっと大地さんの中にも混在しているだろうなと感じています」と絶賛した。

 結婚式のシーンでは大地が純白のドレス、吉田が黒のタキシード姿を披露。大地は「まさかこの年でウエディングドレスを着ることになるとは」と照れ笑い。宝塚の大先輩である越路さんが実際に着たドレスに似たタイプのものを着用し、「より感情移入できました」と感動に浸った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ