神田沙也加、異色の挑戦!実写映画「3D彼女」の劇中アニメで声優

 女優、神田沙也加(31)が映画「3D彼女 リアルガール」(英勉監督、今秋公開)の劇中アニメで声優を務めることが12日、分かった。

 累計発行部数120万部を誇る同名漫画の実写化。主演の女優、中条あやみ(21)演じる完璧美少女・色葉と、俳優、佐野勇斗(19)扮する二次元に没頭するオタク高校生の「つっつん」こと筒井が繰り広げるラブコメディーだ。

 沙也加が演じるのは、筒井が大好きな劇中のオリジナルアニメ「魔法少女 えぞみち」の主人公・えぞみちの声。かわいらしくSっ気のあるキャラクターだ。

 沙也加の甘くキュートな声がふさわしいとして、英監督からの手紙による熱烈オファーを受け、実写映画の劇中アニメキャラという異色の挑戦が実現。同作の重要なシーンで、たびたび登場する。

 沙也加は声優として、2014年に大ヒットしたアニメ映画「アナと雪の女王」の日本語版でアナ役を好演するなど実績は十分。「えぞみちとして、色葉とつっつんの恋路をからかいつつ、見守れたらいいなと思います」と張り切っている。

 映画には、竹内力(54)、濱田マリ(49)、三浦貴大(32)、荒木飛羽(12)も出演する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ