小室哲哉が「うたコン」で生演奏披露、久しぶりのNHKホールに「すごい楽しかったです」

 音楽プロデューサー、小室哲哉(59)が6日、後輩のプロデューサー、浅倉大介(50)、ボーカリストのBeverly(23)とともにユニット、PANDORA feat.BeverlyとしてNHK「うたコン」(火曜後7・30)に出演。NHKホールでパフォーマンスを披露し「すごい楽しかったです。ありがとうございました」とにこやかに語った。

 司会の俳優、谷原章介(45)が、PANDORAを「毎週仮面ライダーでうちの子供と一緒に観ていますよ」と紹介した。小室は結成のきっかけについて「浅倉大介君とは30年くらいの付き合いになるんですけど、去年一緒に何かやるなら今しかないと思って声をかけました」と答え、浅倉は「小室さんがTM NETWORKとして活躍していた80年代後半に、(楽曲制作を)お手伝いしたことがきっかけで、それが今こうやって一緒にできていることがすごくうれしいし、光栄なことです」と語った。

 谷原が小室に、自身がプロデュースした曲が世に出ることとプレイヤーとして出演することのどちらが好きかを聞くと「正直、(出演するのは)苦手なんですよね。作るほうが楽しいですよね」と笑顔で答えた。PANDORAの代表曲「Be The One」を披露し終えるた小室は、久しぶりのNHKホールでのパフォーマンスに「すごい楽しかったです。ありがとうございました」と語った。

 小室は1月19日に音楽活動からの引退を発表。ここでは引退について語らなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ