小泉今日子、独立&不倫認めた!事務所を“円満退社”、豊原功補とは恋愛関係

 女優、小泉今日子(51)が36年間所属していた芸能事務所、バーニングプロダクションから独立したことが1日、分かった。2015年に設立した制作会社の公式サイトで、1月末をもって退社したと発表。さらに、同年から熱愛が報じられていた妻子持ちの俳優、豊原功補(52)と恋愛関係であることも堂々と認め「一個人として全てをこの身で受け止める覚悟でございます」と決意をつづった。

 キョンキョンが独立&不倫を“W宣言”した。

 この日午後2時、自身が代表取締役を務める制作会社「明後日」の公式サイトで、1月31日をもってバーニングプロダクションから独立したと報告。1982年のデビューから36年間育ててもらったことに感謝した上で「50代になり残りの人生を意識した時にこのままでいいのかという疑問が心に生じました」。自己責任でエンターテインメントを極めるため、自立の道を選択した。

 前事務所は「円満退社」と説明。小泉は、これまでと同じ前事務所のマネジャーとエージェント契約を結ぶ。9月末公開の主演映画「食べる女」や3月2日に東京・下北沢ザ・スズナリで開幕する舞台「毒おんな」など仕事に影響はない。

 小泉は、熱愛が報じられてきた豊原との関係についても初言及。豊原の所属事務所と同じ場所に自身の制作会社を構えるなど、設立当初から力を貸してもらっており、「同じ夢を追う同士」と表現。さらに「報道されている通り恋愛関係でもあります」と自ら告白。豊原には妻子がおり事実上の不倫宣言だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ