ホリエモン、電撃引退の小室思いやる「また落ち着いたら、復活してほしい」

 実業家でホリエモンこと堀江貴文氏(45)が20日、東京都内で行われたピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり 2018」の2回戦に出場。終演後に電撃引退を表明した音楽プロデューサー、小室哲哉(59)について言及した

 小室とは、自身の会社でTKファミリーのウェブサイトを作るなど親交も深い。引退に追いやられた小室を「奥さんも病気だし、大変ですよね…。のんびり自分と奥さんの療養に頑張ってください、ぐらいしか言えないですね…。また落ち着いたら、復活してほしい」と話した。

 さらに、引退の引き金となった週刊誌「週刊文春」の不倫報道には「あれはひどい。みんなで文春をたたきましょう」。続けて「本人(文春の記者)たちは、酔いしれてる。大炎上して部数が出る、ということにね。罪の意識とか全然ない」と批判した。

 ステージでは、1回戦と同じく小学生に扮し、将来の夢をつづった作文を発表するネタを披露した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ