絢香、「偽膜性声帯炎」で13・14日の愛知公演の延期

 シンガーソングライター、絢香(30)が11日、公式サイトで13日と14日に予定していた「絢香 Acoustic Live Tour 2017-2018 ~3-STAR RAW~」愛知公演の延期を発表した。絢香は先月26日に日本武道館公演を行っていたが、「予想以上に喉に負担がかかったことにより偽膜性声帯炎を引き起こしてしまいました」と説明。「医師にも相談をしながら最大限治療を続けておりましたが、現状では歌うことが困難と判断し、やむを得ず1月13日(土)、14日(日)の名古屋公演を延期させていただくことになりました」と記し、来場予定のファンに謝罪した。

 現在の症状については「日本武道館公演後から声が出ない状態が続いておりましたが、今は回復に向かっております」とし、「改めて万全な状態で皆様にパフォーマンスをお届け出来ます様、絢香、スタッフ一同準備をしてまいりますので、何卒ご理解ご了承の程お願い申し上げます」と呼びかけた。

 絢香は昨年12月22日に急性上気道炎と診断され、26日の武道館公演に向けて23日に出演予定だったコンサートを欠席していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ