中村蒼、大地真央は「住む世界が違うんだなと思った」エピソードとは

中村蒼、 大地真央は「住む世界が違うんだなと思った」エピソードとは

 俳優、中村蒼(26)が9日、東京都内で行われたBSジャパンの主演ドラマ「命売ります」(13日スタート、土曜後9・0)の会見に出席した。

 三島由紀夫の同名小説の初映像化で、自殺願望があり命を売るビジネスをする主人公を演じる。

 中村は共演者の女優、大地真央(61)とのロケ先でのエピソードを披露。「牛丼店があったので大地さんに『入ったことありますか?』と尋ねたら、『入ったこともないし、食べたこともない』と言っていて、住む世界が違うんだなと思った。ケータリングの駄菓子の名前もご存じなかったんです」とスターならではの素顔に驚いた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ