太川陽介、藤吉久美子の歌手活動に理解「歌わせてあげたい」

 昨年12月に妻で女優の藤吉久美子(56)に不倫報道があったタレント、太川陽介(58)が3日、大阪・新歌舞伎座で出演する舞台「神野美伽新春特別公演」の初日終演後に会見した。

 第1部の芝居「おおきにな~浪花のゆうれい女房~」では歌手、神野美伽(52)が演じる働き者の女房に店を任せて放蕩三昧のダメ亭主役。藤吉を守る神対応会見でついた“支える夫”イメージと真逆だが、「お客さんも笑ってくれて、いい正月のスタートを切れた。いい年になる」と笑顔を見せた。

 1日に大阪入りするまで、年末は家族3人、京丹後市の太川の実家で過ごした。

 「彼女(藤吉)も今回で『本当に自分を守ってくれる人がいるって気づいた。とても安らいでる』って。変わったんじゃないですか。僕は相変わらず洗濯機回してますけど」と、亭主関白説を否定。

 懐疑的だった藤吉の歌手活動についても「次にライブをやるときは僕がオーディションして、通れば僕のスタッフでやってあげる。本当に彼女は歌が好き。歌わせてあげたい」と理解を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ