和田正人、大手町で“山の神”神野と遭遇「テンション上がったわ!!」

 俳優、和田正人(38)が3日、自身のツイッターを更新。東京・大手町で東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)を観戦した際、青学大時代に山上りの5区で活躍した“山の神”神野大地(24)=コニカミノルタ=と遭遇したことを明かした。

 神野との2ショット写真をアップし、「青山学院大学4連覇おめでとうございます!!大手町でランナーを迎えていたら神野君に遭遇。新年早々、テンション上がったわ!!」と喜んだ。

 和田は日大時代に箱根駅伝に2度出場し、4年時には主将も務め、俳優を始める前は実業団に所属していた。その経験を生かし、現在放送中のTBS系ドラマ「陸王」(日曜後9・0)にてランナー役で出演。2日にNHKラジオ第1で中継された箱根駅伝往路のゲスト解説を務めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ