井田寛子キャスター、元日に第1子女児出産「本当に特別な年の始まり」

 気象予報士の井田寛子(39)が2日、自身のブログを更新。1日に第1子となる女児を出産したと報告した。

 井田は「私事ですが、ご報告です。平成30年1月1日1時03分に女の子を出産いたしました。ほぼ満月の月あかりのなか、導かれるように元気に誕生してくれました」と、新年を迎えてすぐの出産だったことを伝えた。

 「病室から拝む初日の出も美しく、私にとって本当に特別な年の始まりとなりました」とし、「子どもとともに自分もゼロからのスタートと思い、新しい気づきを大切にしながら自身が発信できることを探していきたいと思います」と、母となった決意もつづった。

 井田は製薬会社勤務からNHK静岡放送局に入局。NHK大阪放送局でキャスター兼気象予報士を経て、2011年4月より「ニュースウオッチ9」(月~金後9・0)で気象キャスターを担当した。15年にNHKのディレクターと結婚し、16年3月から「あさチャン!」の気象キャスターを務め、17年7月に同番組で妊娠を発表していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ