リック・ホール氏死去 米音楽プロデューサー

 リック・ホール氏(米音楽プロデューサー)米メディアによると2日、南部アラバマ州マッスル・ショールズの自宅で死去、85歳。がんで闘病生活を送っていた。

 32年南部ミシシッピ州生まれ。59年にマッスル・ショールズで友人らとフェイム・スタジオを設立。66年の発売に関与したR&B歌手パーシー・スレッジ氏の「男が女を愛する時」が大ヒットした。アレサ・フランクリンさんやウィルソン・ピケット氏らの作品を手掛け、多くの名曲を生み出した。当時の様子を伝えるドキュメンタリー映画「黄金のメロディ マッスル・ショールズ」(13年)は日本でも公開された。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ