桂歌丸が「正月初席」を全休…体調不良のため

 落語家、桂歌丸(81)が東京・新宿末廣亭で開催中の「正月初席」を体調不良のため休演したことが2日、分かった。関係者によると、元日の同公演に出演するため自宅で準備をしていた際、頭痛などで気分が悪くなり、大事をとった。

 歌丸は自宅静養しており、10日までの「正月初席」を全休する。元日は春風亭昇太(58)が代演し、3日は桂竹丸(60)、7日は未定。出演予定だった5日の国立演芸場「新春国立名人会」は笑福亭鶴光(69)が代演する。11日からの浅草演芸ホールの出演は未定。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ