YOSHIKI、ドラム解禁「思ったより大変じゃなかった」 紅白

 第68回紅白歌合戦(31日、NHKホール)5月に頸椎人工椎間板置換手術を受けたX JAPANのリーダー、YOSHIKIは、手術から封印していたドラムプレーを解禁した。

 「ENDLESS RAIN」のピアノ演奏を終え、「紅」のイントロが流れる中、ステージ下からドラムセットがせり上がって登場。YOSHIKIは決死のパフォーマンスを披露し、演奏後はピースサインでアピールした。医師の許可を得てドラムを演奏したYOSHIKIは「思ったより大変じゃなかった。日本を代表する音楽番組で復活させていただき、感謝しています」と興奮していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ