紅白出場の市川由紀乃が美空ひばりさんに似てきた 自然体であれほどの美人なのに… 芸能ショナイ業務話

 大みそかの今夜は、いよいよNHK紅白歌合戦。芸能記者のはしくれとして、この1年、取材を通じて応援してきた歌手の出場は楽しみで、ワクワクドキドキする。その中であえて一人、演歌歌手から挙げるとすれば市川由紀乃だ。

 「男子3日会わずんば注目して見るべし」という言葉があるが、彼女の場合は「男子」を「女子」に言い換えてもいい。それほど成長、著しい。昨年の紅白に初出場以降、取材で会うたび、とにかく笑顔が多くなった。自信の表れだろう。

 歌番組だけでなく、バラエティーに出ても自然体。何より声質の幅が広がり、「こんな歌も歌えるのか」と驚くほどレパートリーが広がった。本人の絶えまぬ努力のたまものだが、楽しみつつ心を込めて名曲の数々を歌い継ぐ“覚悟”が出てきた気がする。

 それは多分、五木ひろしをはじめとする大先輩からの教えだけではない。今年も紅白で競演し、公私ともに仲のいい三山ひろしや山内惠介との切磋琢磨(せっさたくま)もあるのではないか。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ