安室奈美恵から桑田佳祐へ超豪華中継リレー!ラスト紅白は渾身の1曲「Hero」

 大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールでスタートした。特別企画枠で出場する歌手、安室奈美恵(40)とサザンオールスターズの桑田佳祐(61)は午後11時台の紅組トリ前に登場し、安室から桑田へと中継リレーすることが決定。

 来年9月16日に引退する安室奈美恵は、ラスト紅白をサンケイスポーツ既報通り、NHKのリオデジャネイロ五輪・パラリンピックのテーマソングで国民的に知られるヒット曲「Hero」で飾る。

 矢島良チーフ・プロデューサー(CP)によると、紅組トリ前、43番目の氷川きよし(40)の歌唱後となる午後11時台に、会場のNHKホール以外から中継出演。「ラスト紅白!夢を力強く後押しするこの歌をあなたに」をテーマに同曲を届け、中継リレーで桑田へとつなぐ。

 矢島CPは「紅白の『夢を歌おう』というテーマにふさわしい選曲をしていただけた」と自信を見せ、中継場所については「ラスト紅白にふさわしいスペシャルでメモリアルな空間」と説明。持ち時間は一部で20分との報道もあったが、「1曲分の時間になる。5分から10分ほど」とし、演出は「詰めている最中」とだけ答えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ