たけし、松本人志に「レベルはおいらより上」 映画の才能は…

 タレント、ビートたけし(70)が29日、TBS系「ニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2017決定版」(後9・0)に出演。番組のインタビューで絶頂時の収入やお笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(54)について語った。

 番組では街の人から質問を受け付け、たけしにインタビューを行った。1980年代の漫才ブームで時代の寵児となったが、絶頂時の年収について「月収は1億超してたんじゃないかな。年間、十何億じゃないの」とリアルにぶっちゃけた。続けて「オレのところに入ってきたのはね。事務所にはもっと入ってるはずだよ。事務所には2億円ぐらい入ってるんじゃないかな。もっと入ってるかも」と驚きの金額を明かした。

 金の使いみちについて「一時は(たけし)軍団がいたから、店連れてって酒飲ませたり、おごったりして帰りのタクシー代配ると、1日50万ぐらい使っちゃうから、実質的に残っているもの何もないよね」とさばさばと話した。

 共演したくない芸能人がいるかどうか聞かれると、「自分が司会やってる時には『こういうタレント嫌だ』って思う時、いっぱいあるよね。司会者の言うこと聞かないで、自分たちでしゃべる奴いるじゃん」と指摘。対処として「本人には言わないけど、マネジャーには言う時あるよね。『お前のとこのうるせーよ!』とか。要するに、俺が嫌なんじゃなくて、番組自体に悪影響するから」と個人的な好悪ではないことを強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ