白石麻衣さんら乃木坂46 写真集で歴史的圧勝のワケ

 【2017ネット騒がせたニュース】

 苦戦が続く出版業界において、2017年、数少ない例外だったのが写真集だ。アイドルグループ「乃木坂46」の人気メンバー、白石麻衣(しらいし・まい)さん(25)のソロ写真集は約23万部という売り上げを記録。産経ニュースなどのネットニュースでも白石さんの写真集が紹介された。集計会社オリコン(東京都港区)の年間ランキングでは、その白石さんを含む乃木坂メンバーが上位10冊のうち6冊を独占した。出版界を吹き抜ける“乃木坂旋風”を軸に、今年の写真集を総まとめ。

過去最高の売り上げ

 「写真集は1万部売れれば大ヒットといわれる中、白石さんの23万部は非常に大きなヒット。(電子書籍など)データがデジタルでやり取りされる中、(紙媒体の)写真集のマーケットに新たな風を吹き込む功績がありました」

 12月上旬、東京都内で開かれた「オリコン年間“本”ランキング」の表彰式。登壇したオリコンの小池恒(こいけ・こう)社長は、白石さんの写真集「パスポート」についてこう語った。

 「おしゃれでセクシー」をテーマに撮影した同作は、白石さんにとって初となるランジェリー姿を収録するなど大きな話題に。22・9万部という数字は、08年の同ランキング集計開始以来、女性写真集として歴代最高の売り上げとなった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ