松居一代、離婚報告会見の裏にいやらし過ぎる戦略

 【芸能ニュース舞台裏】

 「あんな姿を見たら、結婚する気が失せますね。若者の結婚離れを加速させているとは思い至らないでしょうが…」

 情報番組スタッフルームで、若手ディレクターがつぶやく。女優の松居一代(60)の離婚報告会見を見ての感想だ。

 「思わず笑ってしまう会見でしたよ、現場は。後から録画を見ると、松居のいやらしさばかりが強調されていましたけどね」と現場を取材したウェブサイト記者。

 「当初から船越は財産はいらないからすぐに離婚したいと主張したのに、応じなかったのが松居。見事な戦略があって、松居にはメディアで取り上げられることが広告になるという発想があるんです」

 騒動を報じるスポーツ紙や雑誌のスペース、テレビの放映時間を換算したら「アバウトですが数十億円。うまい露出という見方もできる」(広告代理店関係者)

 離婚報告会見で元夫を「大っ嫌いです」と切り捨てたが…。「船越さんは松居さんの子供を育てたわけでしょ。そのことに対する感謝があれば、少しは印象もよくなったんでしょうが…」(PR会社プロモーター)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ