YOSHIKI、紅白で「去年はゴジラ。今年は何を倒すんだろう」

 X JAPANのリーダー、YOSHIKIが25日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで、ドキュメンタリー映画「WE ARE X」のDVD&ブルーレイの発売を記念したクリスマス上映会に出席した。

 1997年の解散やメンバーの死去、洗脳騒動など苦境から再生したバンドの記録映画で、次回作について「死とか洗脳ではなくて幸せな映画になれば」と前向き。1月にギターのPATAが大腸憩室炎で入院し、5月に自身が頚椎の手術を受けるなど話題は豊富だが、「次はけがじゃなくて、結婚とかハッピーな話題がいいよね」と衝撃発言。会場が驚きで静まりかえると、「何でシーンとしちゃうの?」と自ら突っ込んで笑わせた。

 ファンが熱望している新アルバムについて「本当はクリスマスプレゼントとして出せればよかったけど、世の中、そんなに甘くないってことですね。来年は出せれば」と苦笑い。大みそかのNHK紅白歌合戦に出場するが、「去年はゴジラを倒したけど、今年は何を倒すんだろう。エキサイティングなステージになると思います」と予告。頚椎の手術の影響でドラムを封印しているが、「近いうちにドラムをたたいている姿を見せられると思う」と前向きな姿勢を見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ