紅白歌合戦の曲目、曲順が決定 大トリはゆず「栄光の架橋」

 NHKは23日、大みそかに放送する第68回紅白歌合戦で出場歌手が披露する曲目と歌唱順を発表した。

 トップバッターは白組のHey!Say!JUMPで「Come On A My House」。大トリは白組のゆずで、「栄光の架橋」を歌う。

 矢島良チーフプロデューサーは「今年は対戦ごとに視聴者投票ができるため、対戦の形を意識した」と説明。Hey!Say!JUMPと対決するのはLittle Glee Monsterで「初出場同士のフレッシュな対決を前面に打ち出した」と矢島氏。ゆずの「栄光の架橋」はアテネ五輪のNHKテーマソングで、「聴く人の夢を後押しする応援歌として、テーマの『夢を歌おう』に合致する」ことが大トリへの起用理由。対戦する紅組トリの石川さゆりさん「津軽海峡・冬景色」も「2020年五輪・パラリンピックに向け、世界に向けて発信できる、日本が誇る名曲」という理由だ。

 今年の紅白には昨年と同じ計46組が出場。椎名林檎さんとトータス松本さんはコラボレーションで「目抜き通り」を歌うため、対戦は22組となる。このほか、特別枠で、安室奈美恵さんと桑田佳祐さんが出演。桑田さんは連続テレビ小説「ひよっこ」のテーマ「若い広場」を歌うが、安室さんの歌唱曲やその他の企画については未定といい、決まり次第発表される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ