NHK紅白歌合戦の曲目・曲順発表!大トリは「ゆず」の『栄光の架橋』

 大みそか恒例の「第68回NHK紅白歌合戦」(日曜後7・15)の出場歌手の曲目と曲順が23日、同局から発表された。大トリに人気デュオ「ゆず」が選ばれ、代表曲「栄光の架橋」を歌う。紅組のトリは石川さゆり(59)が「津軽海峡・冬景色」で務める。

 注目の特別枠で出演歌手するサザンオールスターズの桑田佳祐(61)と、デビュー日の来年9月16日に引退する歌手、安室奈美恵(39)は、出演順が検討中のため発表されなかった。

 初出場組は、デビュー30周年のエレファントカシマシが「今宵の月のように」、20周年の三浦大知(30)が「三浦大知 紅白スペシャル」、10周年のHey!Say!JUMPが「Come On A My House」になり白組のトップバッターを担当。周年組が紅白を盛り上げる。

 18年ぶり出場の女優、松たか子(40)は連続テレビ小説「わろてんか」の主題歌「明日はどこから」、紅組のトップバッターは初出場のLittle Gree Monsterが抜てきされ「好きだ。 ~夢を歌おうver.」を歌う。

 X JAPANは「ENDLESS RAIN 2017 スペシャルメドレー」、椎名林檎(39)とトータス松本(50)は、今年4月にオープンした銀座の大型商業施設「GINZA SIX」のテーマ曲「目抜き通り」をデュエットする。

 AKB48の歌唱曲は史上初の視聴者投票で得票数が多かった上位3曲を、ぶっつけ本番でメドレー方式で歌う「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」を披露する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ