やく氏「日馬を解雇相当とすれば白鵬に引退勧告ができた」 処分内容に不満

 漫画家、やくみつる氏(58)が22日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。大相撲の元横綱日馬富士(33)の暴行事件で、現場に同席して減給処分を受けた横綱白鵬について言及した。

 大相撲の横綱の月給は282万円のため、日本相撲協会から来年1月の給与の全額不支給と同2月の50%減額処分を受けた、白鵬は計423万円の減額となる。やく氏「今回は日馬富士の処分が基準になっている感じがする」と分析。「(日馬富士の処分を)解雇相当とすれば、白鵬に引退勧告ができた」としたうえで、「日馬富士の基準が甘かった」と引退を勧告するに相当する事案と判断した横綱審議委員会(横審)を批判した。

 また白鵬と宮城野親方(元幕内竹葉山、60)との師弟関係は「親方が舞い上がっている。協会の処分が宮城野親方に下されていないのは、しょうがないと思われているから」と持論を展開していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ