井上実優『科捜研の女』で初ドラマ主題歌!沢口靖子「美しい歌声」

 来年1月スタートの連続ドラマの主題歌が続々と決定したことが20日、分かった。人気バンドのMr.Childrenや今年歌手デビューした俳優、菅田将暉(24)に注目の新人歌手、井上実優(20)ら話題の人物やグループが担当。ドラマとともに楽曲も注目だ。

 絢香(30)、家入レオ(23)らを輩出した音楽塾ヴォイス出身で4月にメジャーデビューした歌手、井上実優が放送中のテレビ朝日系「科捜研の女」(木曜後8・0)でドラマ主題歌に初挑戦する。

 来年1月18日の放送回からオンエアの新曲「この空の果て」(同2月7日発売)で、主演の沢口靖子(52)は「美しい歌声」と絶賛。デビュー曲「Boogie Back」がフジテレビ系「ドラゴンボール超」(日曜前9・0)のエンディング曲に起用されて話題を呼んだ井上は「(新曲が)聴く人にパワーを与える曲になれば」と願った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ