村田諒太、紅白に“殴り込み”!体操の村上茉愛らゲスト審査員発表

 大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のゲスト審査員8人が20日、同局から発表された。スポーツ界からは、プロボクシング・WBA世界ミドル級王者の村田諒太(31)、世界選手権で金メダルを獲得した体操女子の村上茉愛(21)、芸能界からは“ひふみん”の愛称で人気の元プロ棋士でタレント、加藤一二三(77)らが選出。“旬”の8人が紅白を盛り上げそうだ。

 日本中から熱い視線を浴びる8人が、国民的音楽番組を彩る。

 この日、東京都内で行われたNHKの放送総局長会見で、紅白のゲスト審査員が発表。注目のスポーツ界から選ばれた村田は、その後、都内で行われた日本プロスポーツ大賞の授賞式で「(2011年の)世界選手権のとき、Superflyさんの曲を聴いて、外国人選手に勝つことができた。本当に楽しみ」と殊勲賞に続く選出を喜んだ。

 13年にプロに転向した村田は、今年5月にフランスのアッサン・エンダム(33)と初の世界戦に臨むも不可解判定により惜敗。10月の再戦では7回終了TKO勝ちでリベンジを果たし、五輪メダリストとして日本人初のプロ世界王者に君臨した。試合はフジテレビ系で放送され、同局で今年一番となる視聴率20・5%を記録。紅白の視聴率アップにも貢献してくれそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ