社会派ミュージカル劇団が旗揚げ 「婚活カフェ」の人間模様描く

 社会派ミュージカルを広めたい-。そんな夢を持って結成された劇団「エストレリータ」が15~17日、新宿区新宿の「at THEATRE(アットシアター)」でミュージカル「LIBERTY(リバティー)」の試演会を行う。出会いを求めて婚活カフェに集まった男女が「幸せ」や「自由」を求めて繰り広げるドラマを通じて、現代社会を批評的に描きたいという=写真(稽古風景)。

 脚本を担当する岩井萌さん(27)によると、相席居酒屋に通う同世代の友人の話が創作のきっかけ。「『アナと雪の女王』のおかげで日本でもミュージカルがブームですが、翻訳ものでなく、日本の社会に根ざした大衆文化としてミュージカルを楽しんでもらいたい」と話している。

 劇団は、岩井さんと水田詩絵里さん(27)、陶山奈奈さん(28)が中心となってメンバーを集めた。「LIBERTY」は来年12月に本公演を計画。今回は登場人物や場面を限定して上演する。

 全席自由、ワンドリンク付き2500円。問い合わせはメールで(estrellita927musical@gmail.com)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ