ディーン・フジオカ書き下ろしのドラマ主題歌は渾身のウインターソング 「スキー場のゲレンデで大音量で聞きたい」と本人

 俳優、ディーン・フジオカ(37)のセカンドシングル「Let it snow!」が12月20日、A-sketchから発売される。

 表題曲は、現在放送中で自身が主演を務める連続ドラマ「今からあなたを脅迫します」(日本テレビ系)の主題歌。ドラマのために彼自身が初めて書き下ろしたというナンバーで、作品の世界観とリンクしていることはもちろん、MIDIコントローラーを用いたこれからの季節に聞きたいウインターソングに仕上がっている。

■ディーン・フジオカコメント

 新曲“Let it snow!”は日本の冬をイメージして作った楽曲です。

 日本テレビ新ドラマ『今からあなたを脅迫します』の中で描かれている物語と呼応しながら、ストーリーの時間軸の存在を強調することで、ドラマの世界観がさらに立体的に感じられれば、という思いを込めて作曲を始めました。

 作詞は“冬の思い出と現在”をテーマに、別の長編映画撮影で滞在していた赤道周辺のサバン島にて、日々インド洋に浸かりながら日本の真冬の景色をイメージして書きました。

 楽曲に関してはフューチャーベースの要素を取り入れながらも、日本の80年代の歌謡曲をほうふつさせるような懐かしい音色を混ぜ、タイムレスな演出になっています。

 この曲を通して、日本国内外を問わず、リスナーの皆様にジャパニーズウインターロマンスを感じてもらえたらうれしいです。

 そして毎年冬になったら街中でかかるウインターソングに育っていくことを願っています。

 個人的には、早くこの曲をスキー場のゲレンデで大音量で聞きたいですw

Dean F.

(zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ