高橋英樹、夢見がちな真麻をバッサリ「目が覚めたときが勝負」

 俳優、高橋英樹(73)、フリーアナウンサー、高橋真麻(36)親子が11日、東京都内で行われた日本靴下協会「くつしたの日 THE PAIRS DAY 2017」に出席した。

 真麻は1歳上の一般男性と交際中。イベントに出演するたびに結婚をネタにする真麻だが、英樹は「今年も無事に終わりそう。何の変化もなくてすみません。(真麻が)余計な発言をするから皆さんが期待するけど、何の変化もない。申し訳ありません」と笑わせた。

 真麻自身も「(今年の残り)1カ月半を淡々と過ごします」と明かすも、カレンダーを見て大安の日を探していると告白。「来年まで引っ張っていたら、引っ張りすぎですよね」とおどけた。

 英樹は「絵に描いたような、映画に出てくるような恋愛を夢見ている。目が覚めたときが勝負でしょうね」と夢見がちな娘をバッサリ。真麻は「夢見る夢子できちゃいました」と笑っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ